Img_60a59d6cbc9fbea46c82c41a55b74b03
エリック・サティについて
Img_9efde78e3423eaa249833b9b11bf3cfb
エリック・サティは、1866年、フランスの港町オンフルール生まれ。
Img_a9999b60cb650b0ea812106887a34953
12歳の時にパリ/コンセルヴァトワールに入学するも、すぐ退学。
Img_e798970e33c71603c6482aa6b16bc9e5
職を転々とした後、選んだ職業は キャバレー黒猫のピアニスト。
Img_ecbb63496d5b7d0e2a37d7542ea7cd5a
この頃、作曲したのが、サラバンド・グノシエンヌ・ジムノペティなどなど。
Img_b4ccbe502b7532ee3dc487321c941042
生涯独身のサティですが人生一度の恋をします。相手はシュザンヌ・バラドン。あのユトリロのお母さんです。
Img_d2bfed23d8097ef80814e843f7eba4b2
300通ものラブレターを書きますが、半年であっけなく振られてしまいます・・・。
Img_92e9ebc52938fe30d6a4e3ca3effce73
ここで、サティの代表曲をご紹介。”逃げだせる歌” Airs a faire fuir
Img_402536b4e0e7fbb6612d1ca6a0732590
52拍からなる1分ほどの曲を840回繰り返す。その名も”Vexstions”~いやがらせ
Img_aa42941cc160402b262272992ea23826
Vexstions!サティがいっぱい!
Img_abc7592180b121945bcb39e2f7d0d648
サティは、自分の音楽を”家具の音楽”と言っています。まさに、環境音楽の先駆けです。
Img_9372771da5bab42bbb1e9f51921b6849
変人のサティですが、友人には恵まれたそうです。ドビッシー、ピカソ、ラヴェル・・・。
Img_ed23505a1473e2b0ec67e4692e6faf95
サティは、パレエ音楽も手がけました。その名は”PARADE" 台本:コクトー 美術:ピカソ バレエ団:バレエリュス なんと豪華なメンバー! 
Img_b3763bac93af78f119942f6189c073f0
サティは、59歳の時に肝硬変で倒れます。サティ最後の言葉”最後まで一歩も譲ってはいけないよ。若い人は人と反対のことだってすべきなんだ”
Img_a5057a604b72240480714f318ef34792
では最後に、実際に弾いてみよう!曲は、ジムノペティ第一番
Copyright © 2010 AKIKO CANO All rights reserved.
当サイトの画像について、無断使用・転載・複写を禁じます。